プロが教える 車と運転免許の初心者総合教室



http://unten.web.fc2.com

トップ困ったときの基礎知識メニュー>ガス欠したら?
メニューへ戻る


技術的な対処はない。歩いて買いに行くか、助けてもらうかJAFを呼ぶか。
定期的に給油をする習慣を身につけよう。



車を運転するドライバーにとって、この上なく恥ずかしい失態ともいえるのがこのガス欠です。ガス欠は燃料が漏れてたりする以外では、ほぼ100%不注意や給油場所がないという理由でしょう。その場合歩いて買いに行くか、だれかに助けてもらうかJAFを呼ぶかでしょう。

ただそれで済めばいいのですが、時と場合、場所によってはそう簡単にはいかない状況もたくさんあります。ガス欠ですからエンジンの力では車を動かすことはできません。こんなところで・・・というような場所でガス欠してしまったら、危険な場所や他車の進行を著しく妨害してしまうような場所では、自分の手で車を安全な場所へ移動するしかありません。

オートマチック車でもマニュアル車でもニュートラルにしてサイドブレーキを解除すれば、自分の力さえ出しておせば車は動きます。でもここでも場所が大きく影響します。坂道でこんなやり方をしたら、車は一人で下って行ってしまいますし、平地であっても押すのと同時にハンドル操作もしなくてはいけません。

運転席の窓を全開にしておいて、外からハンドル操作もできるように押していくのが普通のやり方なのですが、ここで危険なのがブレーキを踏めないということです。車を押すのには大きな力が要りますが、逆にいったん動いてしまえば惰性の影響ですいすい動いてくれます。動いてくれるのはいいけど、今度は止めることができなくなるということです。

すいすい動いてくれたのはいいけど、勢いが出すぎて壁などに衝突し傷つけたなんて言ったら相当ショックを受けると思いますよ。必ず止めることも考えた力加減で押しましょう。また少しでもこのような押して移動することができないような状況ならやめておいほうが無難です。周りの人とかに助けを呼ぶのも一つの手です。丁重にお願いすれば手助けしてくれるはずです。

話しはずれましたが、ガス欠した後にどう対処するというよりも、ガス欠をしないようにふだんから燃料の残量を気にして早め早めの給油をするということが結果的にガス欠防止になります。その習慣をつける努力も無駄にはなりません。


JAFについて





メニューへ戻る
ページのトップへ

トップ困ったときの基礎知識メニュー>ガス欠したら?


ご意見・ご感想がございましたら
お気軽にメールにてお届けください
unten_kyousitu@yahoo.co.jp

サイトに関する皆さんの声をお聞かせください。

inserted by FC2 system